実はあなたがエネルギー泥棒かもしれない・・・。

前回に引き続き、「エネルギー泥棒」のお話です。前回、エネルギー泥棒があなたのそばに現れると、あなたの「やる気」や「元気」を奪い、心のエネルギーを吸い取られてしまうというお話をしました。

 エネルギー泥棒の正体は、2つのタイプに分かれます。

 

自分は被害者タイプ

自分の嫌なこと、不満なことなどを相手にマシンガンのように浴びせる人です。否定的な言葉は、聞いている相手も不快にさせ、負の感情に追い込みます。エネルギー泥棒は、マシンガンのように話した後は、自分だけスッキリしてエネルギー満タンです。

独裁者タイプ

誰かを怒鳴ることによって、相手からエネルギーを奪います。ところが、この独裁者タイプは自分より立場の弱い人だけに怒鳴ります。「あなたのためを思って言ってるんだよ」なんて言いながら、自分より立場の弱い人を怒鳴り散らしてエネルギーを奪います。

 

 この2つのタイプがほとんどです。もしかして、あなたもエネルギー泥棒予備軍になっていませんか?(^^;)

 あなたがエネルギー泥棒にならないためには、「完璧にならないこと」です。完璧な人間なんていません。それでも、完璧を目指すから、不満や不安が生まれるのです。だから、自分にも、相手にも完璧を求めません。そうすると、エネルギー泥棒のウイルスである「不満や不安」が少なくなりますよ(^^)v